全身脱毛と自己処理、肌に負担が少ないのはどちら?

全身脱毛と自己処理

ムダ毛の自己処理を続けることとはとても面倒なことであるので、サロンでの脱毛を考える人も多いと思います。最近では、全身脱毛を始める人も増えていて、女性の美意識は非常に高まってきています。全身に脱毛の施術を行う全身脱毛は、肌への負担が大きような気がしますが、自己処理と比べるとどうなのでしょうか。

自己処理の肌への負担

ムダ毛の自己処理にはいくつかの方法がありますが、一番人気が高い方法として、カミソリや電気シェーバーでの処理方法があります。カミソリで処理を行った場合は、肌の表面の角質まで剥がしてしまうことが多く、肌への負担は相当なものです。また、表面の毛を剃るだけの処理なので、すぐに毛が伸びてきてしまい、そのため頻繁に処理を行うことになりがちです。頻繁にカミソリでの自己処理を行うと、肌が固くなったり、色素沈着が起こり、黒ずみの原因になったりします。自己処理による肌への負担や刺激はとても大きなものであるのです。

全身脱毛は肌に優しい脱毛方法

キレイモ全身脱毛を行っているサロンの多くは、肌に優しい脱毛方法である光脱毛を取り入れています。光脱毛にはフォトフェイシャルと同じような効果があるので、肌への負担が少ないだけでなく、黒ずみを改善したり、といった美肌効果を期待できます。自己処理のように肌の表面の角質を傷つけることはありませんし、毛穴が引き締まる効果もあります。どのサロンでも、保湿などのアフターケアを実施しているので、肌へのダメージを心配する必要はありません。また、全身脱毛であれば背中やデリケートゾーンなど、手が届かないところや自己処理が難しい箇所も一度に脱毛することができます。

自己処理に比べ、負担の少ない全身脱毛

ムダ毛の自己処理には、肌の角質を傷つけてしまったり、色素沈着を起こしたりといった肌トラブルが起こることがあり、肌への負担がとても大きい処理方法です。全身脱毛は、肌に優しい脱毛方法を取り入れており、肌への負担が少ないだけでなく、美肌効果も期待できる肌にとってメリットの多い処理方法です。